『ストレスの源は突き詰めれば全て人間関係から来るものである』と、ある心理学者が言っています。

ちょっと身近なことに置き換えて考えてみました。最近、ちょっと自分を取り巻く人間関係に様々な変化が生じています。

ある人は長年連れ添った配偶者と別れて、別の人と再婚するのでワクワクしています。別のある人はある日突然、配偶者が留守の間に子供を連れて家を出ました。また別のある人は、配偶者の気分のムラに疲れ果て実家に戻りました。また別のある人は大病が発覚して手術目前。また別のある人は長年可愛がってきた愛犬がいなくなりました。また別のある人は、生後数ヶ月の赤ん坊が日に日に可愛くて仕方がない様子です。。。

世界はいつも、自分の意思や思惑とは無関係に刻々と回っていて、願おうとも願わざるともある時突然に様々なことが起こっているように思えます。

大好きなパートナーや友人がいて、毎日が充実したキラキラ輝く日々に感じられても、それはたぶん一時の煌めき。永遠ではない。

こんなことを書くと、ネガティブで悲観的に聞こえるかもしれないけれど。そうじゃなくて…

 

『だからこそ今を大切にしたい』

 

そう思うのです。

誰も、何も、永遠の約束事ではなく。ずっと同じなんてことはなくて。裏切りとか期待外れとか、それは他人軸な気がして。全ては自分次第かな?と。

自分の内側の声はいつも嘘がなくて正直だから、ちゃんとその声に耳を傾けられる自分でいたい。誰に何を言われようとも、自分の人生は自分のものだからね。

イイ人でいたいと望むのも自由。嫌われたくないとか、ガッカリされたくないとか。そんなことはどーでもいいじゃん!!と思うのも自由ですね。

ただひとつ言えることは…

 

それは、あなたの考えですから~!!ってこと。

誰もが自分の考えがあって、優先順位も様々で、色々な価値観の中で一生懸命やっている!?…わけですから(笑)

よっぽど反社会的な言動なら話は別ですが…誰かに強制される筋合はないんですよね。

自分の自由を主張するなら、相手の自由も尊重しないと不公平ですよ~!

 

ちょっといいこと言うつもりが、何やら批判めいた!?内容になってしまいましたが(笑)

たった数十年しかない自分の人生は、誰もが自分らしく(誰にも邪魔されずに)謳歌する権利があるんだもんね~!!…と言いたかったのです(笑)(笑)

皆さんはどうですか?自分の人生を謳歌してますか??